ムハンマド「酒飲み過ぎは体に悪いし酔っ払って迷惑かけたらアカンで」
ムハンマド「むやみやたらと不特定多数とおま●こしたらアカンで」
ムハンマド「だからといってシコってばっかりなのも虚しいからアカンで」
ムハンマド「たまに断食して貧しい人の気持ちも考えなアカンで」
ムハンマド「利子で儲けるのは金持ちの搾取になるからアカンで」
ムハンマド「個人崇拝になるから偶像とかつくったらアカンで」
ムハンマド「神の元では人類皆平等。聖職者が特権階級というわけやないで」
ムハンマド「規則正しい生活のために決まった時間にお祈りするとええで」
ムハンマド「一生に一度はメッカに巡礼の旅をして世界を広く見るとええで」
ムハンマド「ユダヤ教やキリスト教の異教徒もワイ達の先輩やし尊重せなアカンで」
ムハンマド「まぁ色々言ったけど基本は個人の自由やしケース・バイ・ケースやで」

image

Japanese translation by Uehara Junji:

私たちは、ソフトウェア開発の実践 あるいは実践を手助けをする活動を通じて、 よりよい開発方法を見つけだそうとしている。 この活動を通して、私たちは以下の価値に至った。

  • クラスよりも、関数と型を、
  • 可変性よりも、純粋性を、
  • 継承よりも、コンポジションを、
  • メソッドディスパッチよりも、高階関数を、
  • nullよりも、Optionを、

価値とする。すなわち、左記のことがらに価値があることを認めながらも(但しnullは除くが)、私たちは右記のことがらにより価値をおく。

AWS の利用を開始して 1 年以上経ちますが、順調にスケールさせており、現在 150 台超の Amazon EC2 インスタンスを利用しています。また、2013年6⽉頃にはWebサイトのリニューアルを行い、静的リソースのリクエストが多くなったため、Amazon CloudFront を利用してコンテンツ配信の改善を実現しています。
システムでは全面で Linux を採用しています。データストアには MySQL/MongoDB/Redis 等を、Web 層は nginx と go/rails を使用し、データ解析では主に python がつかわれています。 またログデータが⾮常に重要なサービスであるため、全体に fluentd が活躍しています。

(AWS 導入事例: Gunosy株式会社 | アマゾン ウェブ サービス(AWS 日本語)から)

AWS の利用を開始して 1 年以上経ちますが、順調にスケールさせており、現在 150 台超の Amazon EC2 インスタンスを利用しています。また、2013年6⽉頃にはWebサイトのリニューアルを行い、静的リソースのリクエストが多くなったため、Amazon CloudFront を利用してコンテンツ配信の改善を実現しています。 システムでは全面で Linux を採用しています。データストアには MySQL/MongoDB/Redis 等を、Web 層は nginx と go/rails を使用し、データ解析では主に python がつかわれています。 またログデータが⾮常に重要なサービスであるため、全体に fluentd が活躍しています。

(AWS 導入事例: Gunosy株式会社 | アマゾン ウェブ サービス(AWS 日本語)から)

340:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/13(日) 12:47:51.89 ID:IZLbpmCR.net
ハエを50年以上、1300世代にわたって暗闇で飼育しても生体リズムは狂わなかったと京都大が発表

人間は本当に猿から進化したのかな



475:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/13(日) 13:02:16.17 ID:cxstTzGd.net
»340
 暗室のハエは、においを感じる全身の感覚毛が約10%伸びて、嗅覚(きゅうかく)が発達。互いをフェロモンの違いで察知して繁殖し、通常のハエとは一緒に飼ってもほとんど交尾しなくなっていた。

 全遺伝情報を解読した結果、嗅覚やフェロモンに関する遺伝子など、約40万か所でDNA配列の変異が見つかった。
視覚にかかわる遺伝子の一部も変異していたが、光には敏感に反応するので視覚はあるらしい。ショウジョウバエの寿命は約50日。1400世代は、人間なら3万-4万年に相当するという。


進化してるじゃん

“中学の時に作文が上手な女の子がいて、彼女の付けるタイトルは、意外性のある想像力を掻き立てられるものだった。
タイトルも素晴らしいが、本文はその何倍も読む価値のあるものだった。
俺たちが「修学旅行の思い出」「金閣寺を見て」なんて駄文を書いている中、「もみじ」というタイトルなんだよ。
読んでみると、いきなり帰りのバスから始まるの。で、リュックにもみじの葉が紛れ込んでいるのを見つけて、「どこのもみじだろう?」と思い返すのが本文。
「○○でリュックを開けたけどもみじはあったかな?帰ってから写真を見てみよう」「○○のもみじはキレイだった。あそこのだったらうれしい」とか。
結局どこのかは分からないんだけど、一緒に行ったから「あそこにもあったよね」と、話したくなるんだよ。

一度コツを聞いたら、マンガを描くのが趣味で起承転結がどうのこうの言っていた。それは俺には無理だなと思った。
もう一つ、タイトルは最後に付けると言っていた。これなら俺にもできそうだったので、真似している。”
“おお……子猫が「風」の概念を理解していないのを見てしまった……自分の身体に何かあたるのは分かっているらしく「(’ω’)やめろぉ!なにか俺の身体あたったろぉ!やめっ何もねえ!なんだ!うぉお!」って扇風機の前でのたうちまわっている”
“「孔子のつぶやきをフォロワー(弟子)がリツイートしまくって出来たのが論語」って考えると急にサブカル感が出てくるな。”
“コードの基準としても機能的なものをまず考えたほうがいい。 一番大事な基準は、変数の数だと思う。プログラムは、引数やフィールドも含めて、変数の数が少ないほうがえらい。 ただしここで、再代入のない、状態変更もないローカル変数はカウントしない。 再代入や状態変更がない変数を除くと、残る変数は状態を管理するものになる。プログラムにおいて、管理する状態が少なければ少ないほどえらい。 残りの指標はあとでついてくる。必然的にコードの重複も減り長さも短くなる。コードの複雑さも減る。”