“●その逆に、いわゆる「ブレーンストーミング」は創造性という意味では最悪の部類に入るものの一つだ。

●この「ブレーンストーミング」を一九五〇年代に流行らせたのはアレックス・オズボーンという広告会社の人間。

●ところがそれ以後の数十年間の研究調査で判明してきたのは、個人はグループで働くよりも単独で働いた時のほうがほぼ常に量・質の両面でパフォーマンスが良い、ということだ。

●しかもある集団のパフォーマンスは、その集団のサイズが大きくなるにつれて低下するという。

●心理学者エイドリアン・ファーンハムは、「科学的な証拠が示しているのは、ブレインストーミングを使うビジネス業界の人は正気ではない。ということです。才能があってやる気のある人材を抱えていて、彼らに創造性と効率を第一に求めるのなら、彼らを一人で仕事させるように仕向けるべきです」と書いているくらいだ。

●「ブレーンストーミング」に効果がない理由は他にもある。エモリー大学のグレゴリー・バーンズによれば、人間は集団の中で別の立場を取ろうとすると、脳の中にある扁桃体が反応し、拒否される恐怖を感じるという。これを彼は「独立の痛み」と読んでいる。

●ところがこれを感じない「ブレーンストーミング」がある。それはネットなどを使う「エレクトロニック・ブレーンストーミング」だ。これだと集団は個人のパフォーマンスを越える

●インターネットから集団的にすばらしい創造が生まれて来た理由はここにある。なぜならインターネットだと、一人一人が孤独でいるのにもかかわらず、集団で作業できるからだ

●つまりネットだと、人間は「みんなで一緒に孤独になれる」のだ。”

50: エクスプロイダー(岐阜県)@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 10:30:32.38 ID:cFwyan2X0.net

他国の国歌は軍歌として作詞作曲された物がほとんど
これは外交儀礼の場で軍楽隊が演奏する事を最優先しているため
一方日本は、江戸時代までそのような習慣が無かったため
明治政府樹立時に外交儀礼の場で演奏する曲が無かった
これは外交上失礼なことに当たると、大慌てで国家を公募する事になった
君が代は、歌詞が平安時代に詠まれた和歌(恋歌)だった物が
明治時代では祝言歌として祝い事の席で親しまれていた
この庶民的な詩に、当初しイギリス公使館護衛隊歩兵大隊の
軍楽隊長ジョン・ウィリアム・フェントンが洋風の曲を作曲したが
英国風の曲調が当時の日本人には受けが悪かった
そこで宮内省式部職雅樂課の伶人奥好義がつけた旋律を元に
一等伶人の林廣守が編曲、それをドイツ人の音楽家であり
海軍軍楽教師フランツ・エッケルトが西洋風和声を付けて今の形となった
他国の国歌と違い、君が代は多くの人の手によって創られているのだ




71: スリーパーホールド(dion軍)@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 10:43:11.27 ID:wbGyafKi0.net 君が代は天皇支配の軍国主義のうんちゃらかんちゃらってすりこみしてくる左翼教師のせいで、
洗脳が解けたあともスポーツとか公共行事以外で君が代を聞くと一瞬身構えてしまう奴は多いんじゃないか?




92: エクスプロイダー(岐阜県)@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 10:50:16.40 ID:cFwyan2X0.net >現代人の耳には、君が代のメロディーが奇妙に響いても不思議ではない
 
 フェントン : 英国歌風の曲を付ける
 伶人奥好義 : フェントンの曲を参考に雅楽風の曲を作る
 林廣守 : 西洋楽器で演奏しやすいように編曲
 エッケルト : 西洋風の和音を付けてさらに編曲

こんだけ弄ってりゃ、そら不思議曲調にもなるわ、当然、当たり前、常識常識
難しく考えすぎると逆におかしな論調になるぞ

(Light Tableから)

REPL のように インラインで eval するスクリプト言語との相性がよいらしい。Sublime Text, ATOM に次ぐ第3の次世代エディタ候補?

Light Table http://www.lighttable.com/

(Light Tableから)

REPL のように インラインで eval するスクリプト言語との相性がよいらしい。Sublime Text, ATOM に次ぐ第3の次世代エディタ候補?

Light Table http://www.lighttable.com/

sasaq:


まついなつき on Twitter: 1, 2, 3, 4

sasaq:

まついなつき on Twitter: 1, 2, 3, 4

quemeaspen:


Star Wars: cómo pasa el tiempo.

quemeaspen:

Star Wars: cómo pasa el tiempo.

(出典: quemeaspen)

同僚Aが相談を持ち掛けたときに上司Bが話した『夫婦円満のコツ』が予想外のものだった。
上司Bは「お互いにイライラしてどうしようもない時は5・7・5でメールしあうようにしてるよ」と言った。
俺は最初冗談かと思ったんだが、どうやら本当のことらしかった。

例えば上司Aの奥さんが洗濯物の件でイラッときた日のメールは、
上司の奥さん:靴下が 逆なんだけど 裏表
上司:あぁすまん 気を付けますね 明日から

個人的な話だが、上記のメールを見たときは早く結婚したくなった。

5・7・5でメールし合うことにすると色々利点があるようだった。
「イライラした際に思ったままを勢いでぶつけることがない。
つまり5・7・5というルールを設けることで、お互い一呼吸置いて考えることができる。
何より、どんなにイライラしていても5・7・5で送り合っていると笑えてくる」というようなことを言っていた。

それを聞いた同僚Aはえらく感動しており「早速試します」と言っていた。
(俺も感動したが試す相手がいない。)
しかし、同僚AはAの奥さんに前もって一切言わずに急に5・7・5でメールを送ってしまったようで、
喧嘩は更に最悪な方に向かったらしかった。
確かに、前もって言うことなく急に5・7・5が送られてきたら余計に神経を逆撫でするだろうと思ったわ。
でも何にせよ、上司Bのその方法はちょっと驚きだった。

こうしたWebブラウザベースのをゲームエンジンを支えている技術はいくつかあるが,キーテクノロジーとしては,WebGLやWebAudioといった高速な2D/3Dゲームを実現するAPI群と,ネイティブコードに迫る実行速度を実現するasm.js,そしてC/C++言語で書かれたコードをasm.jsに変換するemscriptenと呼ばれる一種のトランスレータを挙げることができる。
 詳しく書くと,JavaScriptからOpenGLを使って3Dグラフィックスを自在に操れるようになり,既存のゲーム開発で使われていたC++言語のプログラムを非常に高い精度でJavaScriptに変換して実行可能になった。さらに多機能で扱いやすいが,実行速度が上がりにくかったJavaScriptにサブセット版言語仕様が作られ,機能が限定される代わりに驚くような速度でコードを実行できるようになったのだ。
 これらを利用することにより,Webブラウザ上で実行されるプログラムは,これまでとは桁違いの可能性を秘めたものとなるわけだ。 (Mozillaのゲームに対する本気度を担当者が語る。WebGLが拓くゲームプラットフォームとしてのWebブラウザの姿 - 4Gamer.netから)

plugin じゃなく C++ コードを JavaScript(スピード重視のサブセット) にトランスレート。

こうしたWebブラウザベースのをゲームエンジンを支えている技術はいくつかあるが,キーテクノロジーとしては,WebGLやWebAudioといった高速な2D/3Dゲームを実現するAPI群と,ネイティブコードに迫る実行速度を実現するasm.js,そしてC/C++言語で書かれたコードをasm.jsに変換するemscriptenと呼ばれる一種のトランスレータを挙げることができる。  詳しく書くと,JavaScriptからOpenGLを使って3Dグラフィックスを自在に操れるようになり,既存のゲーム開発で使われていたC++言語のプログラムを非常に高い精度でJavaScriptに変換して実行可能になった。さらに多機能で扱いやすいが,実行速度が上がりにくかったJavaScriptにサブセット版言語仕様が作られ,機能が限定される代わりに驚くような速度でコードを実行できるようになったのだ。  これらを利用することにより,Webブラウザ上で実行されるプログラムは,これまでとは桁違いの可能性を秘めたものとなるわけだ。 (Mozillaのゲームに対する本気度を担当者が語る。WebGLが拓くゲームプラットフォームとしてのWebブラウザの姿 - 4Gamer.netから)

plugin じゃなく C++ コードを JavaScript(スピード重視のサブセット) にトランスレート。

“太郎「弾いっぺぇ持ったか?」
平蔵「3発持った」
太郎「そればっかりで大丈夫だか?」
平蔵「ワタリグマは秋田の山さ1頭しかいねぇべ」
太郎「じっちゃ、やっぱりライフルの人たちと大勢でおったほうが安全でねぇべか?」
平蔵「あいづはライフルで撃つような熊でね」
太郎「なして」
平蔵「ライフルだば200メートル先の熊、なんぼでも当る。スコープつけてみれ、500まで伸びる。しかも5連発だ。そだな油臭ぇてっぽで撃ったらクマは成仏できねぇべ」
太郎「ほんでもじっちゃの村田銃は一発だから危ねぇべしぇ」
平蔵「だぁ、だども、熊ぁ山神様の授かりもんだ。こっちも命懸けでかからねば申し訳ねぇべ。…一発で撃つのじゃ」
太郎「でも外れたら…」
平蔵「負けたら…おらが…死ぬのじゃ」”